hatomugi8492のブログ

色々、もっぱらゲームの事を書くブログ

ローグカンパニー攻略~無駄死しない歩き方~

こんにちは、はとむぎです。

10月1日よりオープンベータ化、つまり基本無料となった戦略TPS

ROGUE COMPANY』

知ってる人は知ってた系の作品。

コイツが見た目に反してハードコアだったので、

脱初心者出来るくらいの記事を書こうと思います。

 

自分はオープンベータから入ったタイプですが、大好きで3~4本買った

ゴーストリコン:フューチャーソルジャー』

に通じるものが多かったので参考にはなるかなと。

少なくとも雑魚死は減ります。

 

どうしても長めになってしまうので要約を置いておきます。

「突出せずに遮蔽物に隠れて攻撃しろ!!」

細かい内容は以下。

 

  • 1.移動は遮蔽物から遮蔽物へ
  • 2.多対1はしない
  • 3.味方との"線"を意識して移動する
  • 4.細かい話まとめ

  

続きを読む

EVO2019直前!これだけ押さえれば楽しく見れるソウルキャリバー6観戦のすすめ

こんばんは、はとむぎです。

もしこのブログで初めて自分を知った方に説明するならば、

いいすぽ!で酒飲みながらキャリバーしてたそこそこ強い人です。

 

もう土曜日の午前2時からEVO2019ソウルキャリバー6トーナメントが始まります。

普段キャリバーおっかけてなくてもEVOだし見るかって人居ると思います。

自分もBBとかGGは普段やってなくても見たりします。

 

そんな人に、

ここを知ってるともっとソウルキャリバーを楽しく見れるポイント

紹介しちゃいます。

続きを読む

ナイトメアから覚えるソウルキャリバー6キャラ対策

こんにちは、はとむぎです。

 

ソウルキャリバー6が発売され、早いもので8か月が経過しました。

バージョンは1.42になり、キャラは2体増え、

初期キャラクターも技が増えたり挙動が変わったりで、

発売前試遊会から随分変わりました。

 

来月というか8月初旬には恐らくSC6史上最大規模の大会、EVOも控え、

バランス調整なども一段落付き、競技指向でなくともそろそろ苦手キャラくらいはキャラ対策しとこうかなー、けどどこから手をつければいいのか、どうやればいいか分かんないなーみたいな人も多くなってきたかと思います。

 

そんな訳でどのレベル帯にも居て、対策しないとひき殺されて

初期バージョンからの変化率も低く、

キャラ対策難易度も低いしやれば結果が目に見えるナイトメアをベースに、

キャラ対策の取っ掛かりを掴んで頂ければと思います。

 

フレームや確定反撃(確反)とは、みたいなところは

方々でより丁寧に細かく解説されてるので省略します。

 

正直長いので理解する自信があるなら「まとめ」だけ見ればいいです。

 

続きを読む

ソウルキャリバー6 ナイトメア入門書(初心者講座的な雑記)

こんにちは。

3位だったり4位だったりテレビで酒飲んでるナイトメア使いです。

今日はそんな動きが"キマッてる"自分のナイトメアの運用思想をまとめます。

変な癖が付いても責任は取りません(超大事)

続きを読む

ソウルキャリバー6のススメ

こんばんは。初めての方ははじめまして。

発売前大会バトルプロローグ3位のはとむぎです。

ソウルキャリバー6出ましたね。

すごい待った気分です。遊び尽くしたいですよね。

でも、格闘ゲームって最初が大変ですよね。

 

平たく言うとCPUや人を問わず勝てない!!

 

勝てない間、はっきり言ってつまらないですよね? 

 

そんな訳でですね

「今、すぐ!ソウルキャリバーっぽく動きたい!」

というシリーズ未経験者に向けて、

基本にサラッと触れつつ以下の項目に分けて

ソウルキャリバー6の遊び方や考え方を解説します。

 

続きを読む

発売前大会 SoulCaliburVI Battle Prologue in Nakano 雑感

こんばんは。

すごいオブラートに包まれた結果"付き合う人が大変そうです"と評されたドS。

はとむぎです。

 

日付が変わり昨日、バンダイナムコ様主催

発売前大会 SoulCaliburVI Battle Prologue in Nakano

が大盛況のうちに終了しました。

 

大会参加者は100名弱、見学のみの方も含めれば結構な人数が参加したかと思います。

現地に居た人はご存知かと思いますが、自分は諸事情により選手兼審判として大会前日に設営して、当日は朝7時から22時くらいまでフル稼働してました。

選手としての結果はオフ大会過去最高の第3位!

スタッフとしても進行トラブルはほぼなく、充実した一日でした。

体力はもうゼロ。

 

3位決定戦はさっき配信ログ見たら好き放題言われてて盛り上がってましたね。

欲望のリバサB!とか、ザサラがダッシュしてCE!!?ザサラのCEはディフェンシブって開発が言っただろ!(注:バトル解説映像にて)とか、大人になれよ!とか。

とりあえずエラい盛り上がってたようなので満足。

 

まだ発売すらしてないのに出し切っちゃって燃え尽きかけてるので早く発売してください。

 

最後に。

今回の発売前大会、お昼の紅白戦では対戦勢から世界観が大好きな勢がキャリバー勢として一体となって楽しみ、大会自体は真剣に戦い、勝てば全身で喜び負ければ悔しがる。

控えめに言って最高の大会でした。

 

こんなゲーマーとして絶対味わいたいイベントがこれからもどんどん出てくるであろう

『ソウルキャリバーVI』10月18日発売です!!

皆で遊ぼう!!

 

とりあえず今日はこんなところで。

気が向いたらもう少しきっちり書きます。

では。

 

 

 

 

 

 

 

今すぐソウルキャリバー6をそれっぽく遊ぶたった1個のポイント

こんばんは。

ドリルを擦るのが大好き、古来からのナイトメア使いのはとむぎです。

 

明日からのオープンベータ楽しみですよね。

ソウルキャリバー6初体験の方も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで、今日すぐ"ソウルキャリバー6"ぽく遊ぶ知識を伝授します。

この1点だけ、これを覚えればすぐソウルキャリバー”6”プレイヤー。

格ゲーソウルキャリバーの基礎をすっ飛ばすけど気にするな。

そんなの後から覚えればいい。時間は2日しかない、"6"を堪能しよう。

ではその1点早速発表。

【攻撃をガードされたらリバーサルエッジを出す】

これだけです。

 

リバーサルエッジ(以下RE)とは

ブレイクアタック以外の全ての攻撃を受け止め

反撃を食らわせ、特殊3すくみで強制じゃんけんを強い、

すごい勢いでゲージが溜まります。

 

強調したところ、すごく大事です。

初心者的には前者、経験者的には後者が。

 

まず前者。

「ブレイクアタック以外全ての攻撃を受け止める」

って具体的には?と思うでしょう。

上段中段下段投げ、ありとあらゆる攻撃を受け止めます。(ガード不能は不明)

つまり、相手の技や守り方を一切知らなくても

リバーサルエッジを出せば相手の攻撃を防いでかつ自分が攻撃できるんです。

オマケにカッコイイ演出付き。あっという間に"6"感を味わえます。

格ゲーの折れるポイントを全て解決、そうREならね。

 

上手く使うコツとしてRE(B+G)ボタンを少し長く押すこと。

押す長さによって受け止める時間を長くできるのですが、

すぐに離すと連続技の2段目や3段目を受け止めれなかったりします。

バッチリ決めるならREボタンを"弾く"のではなくしっかり"押し"ましょう。

 

次は後者。

この"6"にはゲージの使い道として基本的に2種類の方法があります。

それは"クリティカルエッジ(CE)"と"ソウルチャージ(SC)"です。

CEはいわゆる必殺技でA+B+Kで出ます。デフォルトだとR2(RT)押せば出ます。

そしてSCは"6"の新システムで発動すると覇気を出し相手を押し返します。

そして一定時間キャラを強化し、SC限定技を出せるようになります。

 

このSC限定技、ハチャメチャな技です。

REやガードインパクト(GI)で防げないのは優しくて、

当たるとそこからのコンボで体力の6割が吹き飛ぶとか、

2~3回ガードするとガードブレイクするとか、

まあ限定技なだけであって基本えげつないです。

 

それが出来ちゃうSC、一杯使いたいですよね?

しかしやれば分かりますが、普通にやってたらゲージなんか溜まらない!

もうお分かりですね?そこでRE!!

REで攻撃を受け止めるとゲージが増えるというのは先に触れましたが、

どれだけ増えるかというと上手くいけば2回RE成功するだけでゲージ1本。

2回RE成功すればCEかSCが使えます。

このペースだと1ラウンドに1回SCやらCE使える感じです。

1ラウンドに1回、相手にハチャメチャタイムを押し付けられる、楽しいです。

 

要約すると「よく分かんなくても攻撃を防げてすぐ必殺技が使える」ようになります。

REを使いまくると、CEもSCも使える。

6の新システムの半分以上はバカスカ使えるわけですね!

REを使うことが"6"プレイヤーへの最短ルート。

 

さあ、REのイメトレをして、一足先にソウルキャリバー"6"プレイヤーになろう!!